ESLプログラム

メリーランド大学が提供するESLプログラムでは、英語を母国語としない方々を対象にスピーキング、読み書き、リスニング能力など、それぞれの能力向上を目的としたクラスを開講します。ただし、これらのコースは大学単位としては認められていません。各コース修了後に、生徒には修了証書を授与いたします。

各コースは、約2~3時間の講義を週2回、4週間の間受講していただきます。学生は各コースを修了するために、20時間分の教室での講義への出席が求められています。

開講基地

ESLプログラムは現在、次の基地・地域にて開講しています。

日本

三沢基地   横田基地   横須賀基地   岩国基地   佐世保基地  沖縄内の基地

韓国

キャンプ・ハンフリー

連絡先

  • スペシャルプログラムオフィス
  • メリーランド大学ユニバーシティカレッジ アジア
  • 電話番号: 098-961-1110 内線 634-0195 | DSN: 634-0165
  • specialprograms-asia@umgc.edu

参加への必要条件

ESLプログラム参加者は、ご自身で基地へのアクセスを持つ方に限らせていただきます。大学側からパスの方は発行出来ませんので、ご了承ください。

参加申込方法

ESLコースに興味のある方は、ぜひ最寄のメリーランド大学オフィスへ立ち寄り、登録方法をおたずねいただくか、<specialprograms-asia@umgc.edu>までメールにてお問合せください!講義登録は、最初のクラスが始まる前までに終えるよう、ご協力ください。

コース費用

各コースとも150ドルです。この料金は、教科書と個人学習で活用するDVD-ROMの貸出し費用*も含まれています。

*各コース修了後に大学側への教科書とDVD-ROMの返却していただきます。

コース内容

  • ESL 1101: ESL初級

    基本的な英会話コースで、英語でのリスニングとリーディング、スピーキング、ライティングを学ぶ。いろいろな場面を想定した次のようなトピック、例えば、挨拶やボディ・ランゲージ(身振り)、文化の違いについてや丁寧な質問の仕方、カジュアルな質問の仕方などについて学ぶ。

  • ESL 1102: ESL中級

    基本的な学術的英語を学ぶコースで、クラス討論で活用できるようなリスニングやリーディング、スピーキング、ライティングを学ぶ。トピックの例として、出身国や職業、食生活と健康、スポーツと余暇、天気、科学技術などについて学ぶ。

  • ESL 1103: ESL上級

    このコースでは、ビジネス対話を含む専門的な環境で使用する英語のスピーキングとライティングのスキルに取り組みます。電話対応の仕方や、生い立ちの説明の仕方、オフィス内での専門用語、近代的な輸送機関、緊急時の言い回し、手順の伝え方、聞き方などのトピックと単語を学びます。

  • ESL 1201: ビジネス英語 初級

    基本的なビジネス上で使用する専門的な英語コースで、想定されるビジネス上で必要なリスニング、リーディング、スピーキング、ライティングなどのスキルを学ぶ。トピックや使用される単語の例としては、様々な職種を想定したもので、バンキングと金融取引、オフィス内での専門用語、近代的な輸送機関、緊急時の言い回し、教育現場などである。

  • ESL 1202: ビジネス英語 中級

    このコースでは、ビジネス対話やビジネスライティング(文書作成能力)を含む専門的な環境で使用する英語スキルに取り組みます。予約の取り方や提案、ホテルにおけるカスタマーサービス、ロケーションに関するアドバイスや行き方などのトピックと単語を学びます。

  • ESL 1203: ビジネス英語 上級

    このコースでは、学生はビジネス対話やビジネスライティング(文書作成能力)を含む専門的な環境で使用する英語スキルに取り組みます。ビジネス界におけるもてなし方や、仕事と休暇のバランスについて、将来的な職場環境についてなどのトピックと単語を学びます。

  • ESL 1301: TOEFL® 準備コース
    • TOEFL®テストの4つのセクションであるリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングに関する幅広い知識を学ぶ
    • TOEFL®テスト受験に向けて有益な学習法を獲得する
    • UMGCのテストセンターにてTOEFL®テストを受験する

 

ユニットコース

基地内の職場マネージャーや組織の責任者で、従業員の方にESLクラスを受講してもらいと希望している方はいらっしゃいますか?

メリーランド大学では、ESL講師がご依頼があった基地内の職場にて、指定された日時にESLクラスを開講することが可能です。興味がある方はぜひ、<specialprograms-asia@umgc.edu>までメール連絡のうえ、詳しい情報をお確かめください。